オーナーズボイス

北海道H様:マシェリちゃん(ACE×LYDIA)

2012年2月15日、マシェリに逢いに電車に揺られ、ワクワク気分でアニーズ犬舎へ到着。そこには真っ白な子犬が10匹、とにかくどの子も「めんこい」。
黄緑のリボンの子がほんのチョット挨拶に来てくれ直ぐ様、チャーミングな美奈ママの処へ甘えに行き、兄弟との行動も最後までマイペースで、そんなところが愛おしく思え、家族会議(とうちゃん・かあちゃん・バディ)の結果我が家のお嬢様に決定。
2012年4月11日、出張帰りに羽田空港でマシェリを迎え一路、残雪の旭川へと旅立ちましたが、羽田空港でマシェリを抱きしめ「元気でね」の一言を呟く 堀川パパの後ろ姿が寂しそうで、父ちゃんの胸が痛みました。堀川家の皆さんは毎回辛い思いをしているのでしょうね。
また、その子が産まれてから引き取るまでの成長過程がどうあったか気になるものですが、アニーズ犬舎ではその記録をしっかりとアルバムに残してくれていました。それはありがたくとても嬉しいことです。堀川家の皆さんの子供たちに対する、愛情の深さと幸せを願う想い、新しく家族になる人にに対する気遣いがとても良くわかり、その気持ちに負けないように愛情を注ぎ育てたいと思います。

先住犬のバディでホワイトシェパードの魅力を知り、北海道でのJKC展覧会出陣を楽しみにしていましたが、雑種扱いで出陣できず残念な思いをしました。
JKCの認定犬種「ホワイトスイスシェパード」のマシェリと一緒に2013年6月~2014年2月まで、北海道、関東圏と展覧会に出陣させていただき、犬種のお披露目も合わせて楽しみました(マシェリの負担も顧みず)。関東での出陣時はアニーズ犬舎を拠点として活動させていただいたので、堀川家の皆様にはご迷惑を、特に美奈ママには大変な苦労を掛けてしまいました。
マシェリがそうだったように、アニーズ犬舎を巣立っていく子供達は、トイレの躾、クレートの躾、団体での生活規則等をマスターし、手のかから無いお利口さんの事でしょう。 父ちゃん・母ちゃん・バディ・マシェリの四人家族は互に(父ちゃん・母ちゃん??)信頼いを築く為、寝食を共にし、「いつも一緒」が基本スタイルでお家全体がゲージです。その中で彼らは、「守ること、甘えること、要求すること」を覚え、人の言葉の理解も早い本当に賢い犬種です。
堀川さん夫妻は、ブリーダーとしてのコンセプトをしっかり持ち、一生懸命前向きに取り組んでいます。そういうアニーズ犬舎から私達の愛娘マシェリを送くっていただきありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

10

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
PAGE TOP